コツノアリ

コツノアリ

Carebara yamatonis Terayama, 1996

マイナーワーカー

コツノアリ
コツノアリ
コツノアリ

メジャーワーカー

コツノアリ
コツノアリ
コツノアリ

女王

ギャラリー

分布と生息環境

真鶴岬にて採集。やや硬めな泥の塊の中にコロニーを形成していました。女王個体も保有しています。

生態

文献

キイロヒメアリ

キイロヒメアリ

キイロヒメアリ Monomorium triviale Wheeler, 1906

ワーカー

キイロヒメアリ
キイロヒメアリ
キイロヒメアリ

女王

キイロヒメアリ
キイロヒメアリ
キイロヒメアリ
キイロヒメアリ

ギャラリー

分布と生息環境

生態

文献

トゲムネアミメアリ

トゲムネアミメアリ

トゲムネアミメアリ Pristomyrmex brevispinosus Emery, 1887

アミメアリとは異なり、 女王個体が存在します。また、コロニーサイズもかなり小さいようです。

ワーカー

女王

ギャラリー

分布と生息環境

写真は台湾産. 日本の個体群を別種のPristomyrmex yaeyamensisとする見方もあるが、本種と別種とするかについては検討の余地がある。

生態

文献

Vollenhovia sakishimana

サキシマウメマツアリ

サキシマウメマツアリ Vollenhovia sakishimana Terayama & Kinomura, 1998

西表島で採集しました. 腹柄節下部突起がよく発達しています.

ワーカー

サキシマウメマツアリ
Vollenhovia sakishimana
サキシマウメマツアリ
Vollenhovia sakishimana
サキシマウメマツアリ

女王

サキシマウメマツアリ
Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia
Vollenhovia sakishimana

以下3枚は同個体

Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia sakishimana
Vollenhovia

ギャラリー

分布と生息環境

西表島で採集.

生態

文献

寺山 守, 久保田 敏, 江口 克之. 2014. 日本産アリ類図鑑. 朝倉書店.

Aphaenogaster japonica

ヤマトアシナガアリ

ヤマトアシナガアリ Aphaenogaster japonica Forel, 1911

ワーカー

Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica
Aphaenogaster japonica

女王

ギャラリー

分布と生息環境

関東の平野部で採集.

生態

文献

寺山 守, 久保田 敏, 江口 克之. 2014. 日本産アリ類図鑑. 朝倉書店.

コメント

本音を言えば少しだけ自信がないです.
ご同定あればご指摘ください.

Pheidole pieli

ヒメオオズアリ

ヒメオオズアリ Pheidole pieli Santschi, 1925

日本産のオオズアリ属の中でもっとも小型の種. 前胸と中胸が融合して単一の隆起を形成していることが特徴. マイナーワーカーの頭部後縁の形状, メジャーワーカーの頭長に対する, 触角柄節や頭幅の相対的な長さなどで同属他種と区別できる. 東京大学の土畑先生から西表島で採集されたサンプルを提供していただきました.

マイナーワーカー

Pheidole pieli
Pheidole pieli
Pheidole pieli
Pheidole pieli

採集:東京大学 土畑 重人 先生

メジャーワーカー

Pheidole pieli
Pheidole pieli
Pheidole pieli
Pheidole pieli

採集:東京大学 土畑 重人 先生

女王

Pheidole pieli
Pheidole pieli
Pheidole pieli

採集:東京大学 土畑 重人 先生

ギャラリー

採集:東京大学 土畑 重人 先生

分布と生息環境

朽木中に営巣. 本コロニーは西表島で採集.

文献

寺山 守, 久保田 敏, 江口 克之. 2014. 日本産アリ類図鑑. 朝倉書店.

Tetramorium

シワアリ属の1種

シワアリ属 Tetramorium の1種(未同定)

ワーカー

西表島の個体.
頭盾前縁中央のくぼみ, 針状で長い前伸腹節刺, 腹柄節丘部後縁の角ばり, 12節の触角から, オオシワアリ(Tetramorium bicarinatum)かキイロオオシワアリ(Tetramorium nipponenseと判断できる. 体色からオオシワアリであると予想されるが, 額隆起縁上の立毛がやや長いため(キイロオオシワアリは長い), 同定は控えたい. 腹柄節丘部後縁の形状についてもキイロオオシワアリと類似しているように見えた. またオオシワアリ, キイロオオシワアリともに多女王制であるが, 採集した2コロニーとも単女王であったことから, 生態学的特徴も本土のそれらとは異なるものと予想される.
隠蔽種であるかどうかについては専門ではありませんので, 心得のある方はご教授いただけますと幸いです.

Tetramorium
Tetramorium
Tetramorium

女王

Tetramorium
Tetramorium
Tetramorium

別コロニーのワーカー

こちらも同種であると思われる.

Tetramorium

ギャラリー

分布と生息環境

朽木中に生息, 西表島にて採集.

本種の研究に興味を持たれた方へ

本記事を見て, ちゃんとした研究にまとめ上げたいと思った方はTwitterよりご連絡ください.
互いに利のある情報共有をしましょう!!

文献

Yamane, S., Hosoishi, S., & Ito, F. (2022). Japanese Tetramorium queens: identification key and species diagnoses (Hymenoptera, Formicidae, Myrmicinae). ZooKeys, 2022(1084), 43–64.

Tetramorium lanuginosum

イカリゲシワアリ

イカリゲシワアリ Tetramorium lanuginosum Mayr, 1870

イカリゲシワアリの美しい標本写真を撮影しました. 本種は単為生殖をするシワアリとして知られています. 関西学院大学の北條先生から西表島で採れたサンプルを提供していただきました.

ワーカー

頭盾前縁中央のくぼみ, 針状で長い前伸腹節刺, 腹柄節丘部後方のなだらかな下降, 豊富な体毛で同属他種と区別できる.

Tetramorium lanuginosum
Tetramorium lanuginosum
Tetramorium lanuginosum

採集:関西学院大学 北條 賢先生

別のコロニーの個体

Tetramorium lanuginosum

女王

ギャラリー

分布と生息環境

朽木中に生息, 西表島にて採集.

文献

Yamane, S., Hosoishi, S., & Ito, F. (2022). Japanese Tetramorium queens: identification key and species diagnoses (Hymenoptera, Formicidae, Myrmicinae). ZooKeys, 2022(1084), 43–64.

アミメアリ

アミメアリ

アミメアリ Pristomyrmex punctatus Smith, 1860

ワーカー

チーター

アミメアリにはチーター系統という大型個体の系統がある(Dobata et al., 2009)。チーターには単眼が見られる(下写真)。チーターは通常の協力的な系統とともに生活し、基本的には産卵以外のタスクに従事しない(Dobata&Tsuji, 2009; Tsuji&Dobata, 2011)。

アミメアリ
上が通常のワーカーで、下がチーター。

ギャラリー

分布と生息環境

全国的に普遍的に見られる.

文献

Dobata S, Sasaki T, Mori H, Hasegawa E, Shimada M, Tsuji K (2009) Cheater genotypes in the parthenogenetic ant Pristomyrmex punctatus. Proceedings of the Royal Society B, 276(1656): 567–574.

Dobata S, Tsuji K (2009) A cheater lineage in a social insect: Implications for the evolution of cooperation in the wild. Communicative & Integrative Biology, 2(2): 67-70.

Tsuji K, Dobata S (2011) Social cancer and the biology of the clonal ant Pristomyrmex punctatus (Hymenoptera: Formicidae). Myrmecological News, 15: 91–99.

メモ

近いうちに標本写真も撮影します.

タカサゴアシナガアリ

タカサゴアシナガアリ

タカサゴアシナガアリ Aphaenogaster tipuna Forel, 1913

タカサゴアシナガアリの標本写真と, 美しい生体写真を撮影しました.

ワーカー

タカサゴアシナガアリ
タカサゴアシナガアリ
タカサゴアシナガアリ

女王

タカサゴアシナガアリ
タカサゴアシナガアリ
タカサゴアシナガアリ

ギャラリー

分布と生息環境

西表島で普遍的に見られる.

文献